site contentstoppageご利用案内お客様の声Q&A会社案内privacypolicyお問い合わせ

  作家のページ 
  ポール・ギヤマン
  ――ART――
オリジナル版画
アートプリント
抽象画
浮世絵

オーロラアート
その他のアート

―Interior・Item―
ドリームライト


―other・Item―   
ポール・ギアマン(1926年〜)フランス北部のサン・カンタンに生まれる。
彼は管楽器、馬、花、裸婦、などを主なモチーフにし、華やかな色彩を基調として寒暖色の激しい対比から生み出される独自のフォルムにより、フランス画壇の中でひときわ個性的な輝きを放ってる。彼の作品は、パリ市立美術館、シカゴ美術館など世界各国の美術館に収蔵されており、日本では山形美術館の買い上げを受けている。
また、グルノーブル大学の2点のモザイク、客船フランス号のパネル装飾、さらにはホテルニューオータニ東京のラウンジを飾る大壁画、大阪フェニックスホールの連壁画を手掛けるなどモニュメンタルな仕事も多い。
 
タイトル 森のカバリエ
技  法 リトグラフ
エディション 156/200
サイズ(額) 927×725o
価 格(額付) 売り切れました